本文へスキップします。

お知らせ:表示

360°VR「CUBE ALOOK」の提供開始につい

製品・サービス情報2018/11/27

新機能360°VR「CUBE ALOOK」を開始 バーチャルステージングも可能に

物件の企画立案、意匠設計から集客まで
空間トータルプロデュースサービス「CUBE」

 野原住環境株式会社は、主にマンション賃貸などの不動産事業主やホテルなどの商業施設を手掛けるデベロッパーに向けた空間トータルプロデュースサービス「CUBE(キューブ)」にて、12月より新たに3Dパースでの360度VRの作成サービス「CUBE ALOOK(キューブアルク)」を始めます。これにより「CUBE」では、空間の意匠設計・コーディネート機能をさらに強化するとともに、バーチャルホームステージング)やバーチャル内覧等にて空間の視覚化を行うことにより、物件完成前の入居募集など、早期集客をサポートいたします。


(左:「CUBE ALOOK(キューブアルク)」での360度ビュー 右上:スマートフォンでの操作イメージ 右下:「CUBE」の3Dパース)

 「CUBE」は、空間のデザイン・インテリアスタイル・カラーコーディネート提案を含む意匠設計、3Dパースの作成による完成イメージの共有、コスト・納期・施工性を設計段階から考慮したサービス提供により、コストとデザイン性を両立した収益性の高い物件をともに創り出すことを目的としています。2017年11月のサービス開始時より、建築業界、建築資材を知り尽くしたプロ(工事もわかる商社)が提供する意匠設計サービスとして、不動産事業主様やデベロッパー様からの引き合いや受注が増えております。


< CUBE ALOOK(キューブアルク)でできること>

■360度ビューができる3Dパースの提供

■QRコード / URL配信で手軽にイメージのシェアが可能

■いつでもどこでもバーチャル内覧

■3Dパース上に情報の埋め込みが可能

 以上の特長から、マンションなどの不動産、ホテルなどの商業施設をはじめとする空間全般において、新築/オープン、リフォーム/改装にかかわらず、3Dパースにて物件完成前から空間の視覚化イメージをサポートできるので、次のように、使い手に応じて、物件受注の後押しや入居募集や集客ツールとしてもお使いいただけます。

1.設計者及び設計をしている会社の営業担当の場合(物件オーナーと会話される方)
 
プレゼンボード+アルファとして「CUBE ALOOK(キューブアルク)」をお使いいただくことで、様々な角度から提案する空間を見せることができます。物件オーナーは具体的な空間イメージを描きやすくなるので、物件受注の後押しになります。

2.物件オーナー/不動産仲介業者/デべロッパーの場合
 
QRコードやURLをWEBや印刷物に掲載することで、360度ビューでのバーチャルホームステージングやバーチャル内覧が簡単に実現し、物件完成前からの入居募集/集客活動が可能になります。

 住空間の場合、「CUBE」の3Dパースは、家具や観葉植物を含めてのトータルコーディネートができる為、入居希望者はインテリア配置や暮らしのイメージがわきやすくなります。

 ホテルの場合は、全体コンセプトと客室のインテリアコーディネートを企画設計段階から完工前に3Dパースでイメージ確認できるので、統一感のある物件、内装・コンセプトの設計において他ホテルと差別化ができ集客できる物件をつくることができるほか、建設中または改装中であっても集客活動ができます。


 <空間トータルプロデュースサービス「CUBE」の概要>
  「CUBE」は、付加価値を提案し、コストとデザイン性を両立した収益性の高い物件をともに創り出すことを目的としています。
 物件の企画立案から意匠設計、インテリアコーディネート、納材に加え、その先の入居募集や集客等のプロモーションまで一気通貫で提案いたします。

●CUBE ALOOK(キューブアルク)の紹介動画はこちら

●CUBE ALOOK(キューブアルク)の360度VRをご覧になりたい方はこちらから

●野原ホールディングスサイトリリースPDF

●空間トータルプロデュースサービス「CUBE」公式サイト
 http://www.cube-nhr.com/

【本サービスに関するお問い合わせ】
野原住環境株式会社
部署:本社営業統括部 営業二部二課
担当: 石井、嶋﨑
TEL:03-3355-4163
e-mail:cube-nhr@nohara-inc.co.jp